お金

「坪単価」のからくり

「坪単価」いくら?家を建てる前に気になる金額です。
まずは坪単価とは何か?ということから説明しますね。

坪単価とは、1坪あたりの建築費がいくらかかるのかを計算したものです。
計算方法がこちら。
「坪単価=本体価格÷延床面積(※)」

例えば、40坪の延床面積の家を建てた場合、本体価格が2,000万円だとすると、
坪単価は「2,000万円÷40坪=50万円」
坪単価50万円ということになります。

よく「ウチは坪単価◯◯円です!」とPRされてて、思わず「安いからこの会社にお願いしようかな?」なんて思うことありますよね!
ここで注意して欲しいことがあります。

それは、延床面積自体の解釈です。

坪単価を計算するときに、「延べ床面積」で計算する会社もあれば「施工床面積」で計算する会社もあり、会社によってまちまちなのです。

「延べ床面積」は、玄関ポーチ、ベランダ、小屋裏収納、地下室などは含まれません。
しかし、「施工床面積」は逆に玄関ポーチ、ベランダ、小屋裏収納、地下室を含んで計算するので、「延べ床面積」よりも「施工床面積」の方が広くなります。

その結果、坪単価は「施工床面積」で算出した方が安くなるということです。

どちらを使って計算するかによって坪単価が変わってきますので注意が必要です。
実はこの坪単価には、ルールがありません…
ですので、「坪単価が安い」ことを鵜呑みにせず、同計算しているのかを確認して、
目安にしてくださいね!

建築が終わって計算したら、物凄く高い坪単価になってた…という話は、よく聞きますので。

関連記事

  1. モーゲージサービス山内さん モーゲージバンクのメリットを知ろう!
  2. マイホームが欲しい!まずは何から?のイメージ画像 注文住宅を購入する場合の重要ポイント!
  3. 賃貸暮らしと住宅購入のメリット・デメリットは?マイホームの必要性を再確認のイメージ画像 賃貸暮らしと住宅購入のメリット・デメリットは?マイホームの必要性…
  4. 主婦のミカタ_家づくりを依頼する時の注意事項 家づくりを依頼する時に注意すること
  5. 主婦のミカタ 設計はどこに相談したらいい?
  6. 格安SIMで月々の携帯料金を家族4人で約4万円から1万円以内に節…
  7. これは知って欲しい!完成見学会を見る時のポイントのイメージ画像 これは知って欲しい!完成見学会を見る時のポイント
  8. マイホームが欲しい!まずは何から? マイホームが欲しい!まずは何から?

ピックアップ記事

  1. 主婦のミカタそうだ家を建てよう
  2. モーゲージサービス山内さん
PAGE TOP